2014/12/09

モンベルのバロウバッグ #2に潜り込め

第2便は指定した時間より1時間遅れて届いた。じらされた。
お歳暮の時期で配達業者も忙しいのだろうか?


モンベルのバロウバッグ #2。
散々悩んだ末、このシュラフに決めた。
限界温度マイナス4度の、よく伸びるマミー型シュラフだ。

試し寝をしてみたくなり、
お風呂から上がった後、バロウバッグに入ってみた。


あたたか〜い。
というか、風呂上がりで火照ったまま入ったから、暑い。

前回は寒くて寒くて眠れないまま朝を迎えたが、
これなら眠れそうな気がする。
生きて帰れそうな気がする。

それにしても、こんなに早く自分達のキャンプ用品を揃えることになるとは思わなかったなあ。
テントもシュラフも、当分レンタルすると思ってた。
結局、レンタル品でキャンプをしたのは最初の1回だけ。
かなり出費がかさんでしまったが、自分達の道具でキャンプができるのは嬉しいことだ。

早く朝霧高原に行きたい。
早くピルツを張りたい。
焚き火台で焚き火がしたい。

と、しばらくキャンプに思いを馳せていたが、
暑さに耐えきれなくなり、僕はバロウバッグから這い出た。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

0 件のコメント:

コメントを投稿