2015/05/17

蛾とともに眠る (道志の森キャンプ場 #2)


受付を済ませ、それぞれの湯へ向かう途中、
我々はレストランが既にオーダーストップしているということを知った。

万事休す。

我々はやむを得ず温泉の向かいのコンビニで弁当を買い、
チンしてもらい、キャンプ場に持ち込み、
ランタンの光の中でそれを食べたのだった……。

まあこんなこともあるよ。
気を取り直して焚き火しようよ。





雨は上がり、風もなく、穏やかだ。
焚き火をしながら、妻はうとうとしている。

ところで、去年の秋にキャンプに目覚めた我々、
暖かい季節の経験がない。

こんなに虫が多いのか。
ランタンに寄ってくる虫。
タープにへばりつく虫。
顔の周りを飛び回る虫。
虫、虫、虫、虫、虫。

寝るとき、ピルツの中に虫が入らないように細心の注意を払い、
明かりをつけないでテントのファスナーを内側から閉めたが、
いつの間にやら蛾が入り込んでしまったようだ。

仕方がない。一緒に眠ろう。
三ヶ瀬川の流れる音を聞きながら。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

0 件のコメント:

コメントを投稿